何かあった時に使えるクレジットカードの現金化!そのの仕組みを簡単に

現在大きな社会問題となっている、クレジットカードの現金化の仕組みとは、以下のような仕組みになっています。

1⇒利用者自身のクレジットカードを使用して、クレジットカードの現金化をする業者が、5万円の商品を買ったとします。

2⇒契約先のクレジットカード会社から、現金化業者へと、5万円のお金が支払われる形となります。

3⇒現金化業者が、5万円の現金を、利用者側へと払う流れとなります。

※この内1万円ほどでは、手数料となる為、現金化業者の取り分になってしまいます。

4⇒利用者自らは、4万円のお金を受け取る仕組みとなります。

5⇒次の月に、契約先のクレジットカード会社へと、利用者本人が、現金5万円を払って行く形となります。

※この時には、契約先のクレジットカード会社側へと、支払わなければならない手数料なども、確実に発生してしまいます。

利用者側が、5万円によって、4万円もの商品を、全く気付く事などなく、上手に購入させられているような、巧妙なカラクリとなっております。

とても大きい危険によって、手数料を背負う羽目になってしまい、大幅に損した流れにより、お金を支払ってもらう形となってしまいます。

ですので、自分でクレジットカードの現金化をする行為とは、絶対に止めておいて下さい。

安全に現金化するための方法はコチラで紹介しています。

http://クレジット現金化-安全.com/